桜井市地域包括支援センター/のぞみの概要

         
郵便番号 〒633-0054
住所 奈良県桜井市大字阿部1073
電話番号 0744-42-5590
施設形態 デイサービス
地図
※ご注意下さい。 ※記載している介護施設とリンク先とは一切関係ありません。
介護士・看護師求人情報

桜井市 介護の取り組み

  • 奈良県介護の具体的な取組内容(参入促進)

    介護の3つの魅力(楽しさ・深さ・広さ)の情報発信によるイメージアップ

    ○県内の福祉・介護事業所の先駆的な取り組みをしている事業所を紹介する動画及びホームページを作成【基金】
    ○中学生、高校生に対し、福祉施設・事業所の職員が福祉・介護の仕事の魅力・やりがい等を伝えるセミナーの実施【基金】

    ⇒●セミナーの参加者 年間200名以上

    その他の「参入促進」の取組

    ○学生等に対し、施設・事業所等の見学、利用者や事業所職員との交流の実施【基金】
    ○学生等に対し、施設・事業所等に派遣し、職場体験を実施【基金】

    ⇒●就業希望者40名以上の参加
    ●就業希望者150名以上の参加

    介護士・看護師求人情報

    国を挙げてバックアップ

    高齢化が進む日本は介護施設・介護職員の重要性が日に日に増しています。
    今迄のような介護職は「キツイ」「汚い」などのイメージを払拭する為に、国や各県市町村も改善の取り組みを加速化しています。
    介護のライセンスをお持ちの方以外にもキャリアアップ制度を授けるなどして介護の充実を促進しています。
    介護職・介護施設には多種多様なサービスがあります。
    是非、あなたのライフスタイルに合わせて就職を考えてみたらいかがでしょうか。
    介護職は今後も安定した職業である事、行政が先導して充実を促進する分野です。

介護士の資格を持った人の需要が高まってます。

誰でも自分の住んでいる地域で仕事を見つけたいと思いますよね。

今回はあなたのお住いの近くの介護士求人情報をどのように得て、自分の生活範囲内で快適にお仕事探しができる情報を提供したいと思います。

お住いの近くの求人情報を最も探しやすいのはハローワークです。

地域に密着した求人を紹介してくれるのが特徴のハローワーク。

あなたの自宅の近くに必ずは一つはあるので、介護士求人を探すならハローワークが一番身近で便利といえるでしょう。

次に、介護士専門の求人サイトです。

約70000件の介護士求人の中から、理想の職場探しが出来て今なら即採用のチャンスもあります。

職種や希望で検索が可能で、

「正社員・契約社員」
「主婦・主夫歓迎」
「アルバイト・パート」
「人気の駅・エリア検索」
「シニア、学生応援」

の求人情報が掲載されていて、勤務地だけでなく法人でも選択することができるので、自分の希望により合った職場を見つけられます。

介護士・看護師求人情報

サービス提供責任者の仕事内容

サービス提供責任者 とは

【仕事の内容】
在宅において、その方に適切な介護提供が行われているかどうかコーディネートするお仕事

①利用申込の受付・契約に関する相談、調整など
②介護支援専門員の作成したケアプランに基づいて「訪問の計画」を作る
③利用者&家族⇔ヘルパーの調整・管理を行う
④訪問ヘルパーを取りまとめる など

【勤務場所】
訪問介護事業所

【必要な資格】
介護福祉士(国家資格)・実務者研修修了者(厚労省の認定資格)・保健師(国家資格)・看護師(国家資格)・旧介護職員基礎研修(厚労省の認定資格)・旧ヘルパー1級(民間資格) など

介護士・看護師求人情報

未経験でも雇用をしてもらえるのか?

人の役に立ちたい仕事に就きたいと考えている方は、介護士の仕事を候補にする方も多いと思います。

介護の仕事は、ニュースや新聞などでも連日のように報道されていることからお分かりのように、人手が足りないところが多く介護士の求人も沢山あります。

介護の仕事と言っても、実は幅が非常に広く勤務場所などもさまざまです。

例えば、老人介護施設といって、高齢者の方を24時間お世話しているところであったり、介護を必要とされる自宅に出向いて、家事などのお手伝いをする訪問介護の仕事、昼間だけ高齢者の方をお預かりして、入浴などのサービスを行うデイサービスなどです。

未経験でも雇用をしてもらえるのか、資格がなくても働けるのか、求人情報を掲載しています。

介護の現場の特徴

介護の現場の特徴に、医師と看護師のように明確に役割が分れていない場合が多い。という点があります。
例えば所長が入浴介助をする、管理者がケアのコマ入るということも多いでしょう。
大切なのは“なぜそうしているのか”を理解すること!
そうでないと「現場だけでも大変なのに、色んなことが増えるのはムリ!」とマイナス思考になってしまいます。

自分の仕事を一生懸命やろうとすると、視野を広く保つのは難しいですが、長期的なキャリア形成のためには早くから職種の役割を理解し、チーム力を身に付けたいですね。
医療の現場と異なり“完治”“快復”というゴールがない分、深く関われば関わるほどに「もっと何かできないか」と探したくなります。

今はまだ先のことが考えられない・・・という方も、将来を見据え、自分に向いていそうな役割を探して挑戦していきませんか?

検索数の多い介護施設

このページの先頭へ