デイサービスときの森の概要

         
郵便番号 〒639-2200
住所 奈良県御所市84
電話番号 0745-64-2151
施設形態 ケアハウス
地図
※ご注意下さい。 ※記載している介護施設とリンク先とは一切関係ありません。
介護士・看護師求人情報

御所市 介護の取り組み

  • 奈良県介護の具体的な取組内容(参入促進)

    介護の3つの魅力(楽しさ・深さ・広さ)の情報発信によるイメージアップ

    ○県内の福祉・介護事業所の先駆的な取り組みをしている事業所を紹介する動画及びホームページを作成【基金】
    ○中学生、高校生に対し、福祉施設・事業所の職員が福祉・介護の仕事の魅力・やりがい等を伝えるセミナーの実施【基金】

    ⇒●セミナーの参加者 年間200名以上

    その他の「参入促進」の取組

    ○学生等に対し、施設・事業所等の見学、利用者や事業所職員との交流の実施【基金】
    ○学生等に対し、施設・事業所等に派遣し、職場体験を実施【基金】

    ⇒●就業希望者40名以上の参加
    ●就業希望者150名以上の参加

    介護士・看護師求人情報

    福祉・介護事業所取り組み

    事業目的

    人手不足と言われている福祉業界で、福祉・介護人材の確保、事業所のよりよい環境づくりを構築する為に、県内の福祉・介護事業所の仕事内容や先駆的取り組み事例などをホームページの動画等で紹介。

    ・学生や一般県民に対して:
    福祉・介護の仕事を正しく知ってもらうことにより、福祉・介護職への参入促進を図る。

    ・福祉・介護事業所に対して:
    他事業所の事例を参考にしてもらうことにより、事業所サービスの質の向上を図る。

    ホームページについて

    県サーバー内に新たなホームページを立ち上げて、今回作成する動画の掲載や介護・福祉人材の確保に関する様々な情報を発信する。

    動画について

    福祉・介護の仕事について全体像を知ってもらうとともに、福祉・介護事業所における先駆的な取り組み等をしている事業所を取材し、その紹介動画を作成する。(約 5 分×5 本)

介護職は、今後もニーズが高まる仕事です。

人口の逆ピラミッドからも分かるように、今後は介護職はなくてはならないものであり、どんどん需要が増えていくことでしょう。
また、介護職に携わっていれば資格や技能も活かせますし、長く続けるほど、資格が増えキャリアアップが図れます。

せっかくの転職ですから、長い目で見て自分のキャリアアップにつながるような施設に就職・転職したいですよね。
ただ、ご自分の生活スタイル、働ける時間、お給料、福利厚生、キャリアアップ、多角的にみて就職・転職先を見つけるのは困難です。

一度コチラを覗いて見る事をおすすめします。

介護士・看護師求人情報

機能訓練指導員の勤務先

機能訓練指導員 とは

【仕事の内容】
生活機能向上プログラムの指導のお仕事

①日常生活で必要な身体機能の維持改善のための個別訓練計画の作成
②機能訓練の実施
③介護職員への指導(日常動作におけるリハ的行動)
④モニタリング など

【勤務場所】
特別養護老人ホーム(特養)・介護老人保健施設(老健)・ショートステイ(SS)・デイサービス(デイ)・介護付き有料老人ホーム(有料) など

【必要な資格】
看護師(国家資格)・准看護師(知事資格)・作業療法士(国家資格)・理学療法士(国家資格)・ 言語聴覚士(国家資格)・ 柔道整復師(国家資格)・あん摩マッサージ指圧師(国家資格)
※類似資格の中で鍼灸師は要項を満たしません

介護士・看護師求人情報

パート勤務するメリット

  • ご主人や子供と向き合う時間を持てる!

    お母さんは家庭の太陽でなければなりません。ご主人も子供も、外では気を使い、責任感を果たしてくたくたになって帰ってきます。家庭が充電場所になっていることが大事です。
  • 子供の成長に合わせて、労働時間を変えられる!

    子供が大きくなると、お仕事できる時間が変わってきます。土日も部活や塾に行き始めると、その間お仕事できるかもしれませんね。
    もっと大きくなると、お母さんがお仕事に行っててもちゃんとお留守番ができるようになります。そうなると、パート勤務ではなくて正社員としてお仕事できるようになるかもしれません。
    その時は、パート勤務で培った経験や知識を活かしてキャリアアップが図れます。
    今はそのための準備期間でもあります。


    ただ、ご自分の生活スタイル、働ける時間、お給料、福利厚生、キャリアアップ、などを多角的・総合的に見る目を持っているのは、転職のプロです。
    自分1人で、多角的・総合的に検討するのは困難です。
    プロの力を借りて、スピーディにパート勤務をスタートさせるのがおすすめです。

    介護の現場の特徴

    介護の現場の特徴に、医師と看護師のように明確に役割が分れていない場合が多い。という点があります。
    例えば所長が入浴介助をする、管理者がケアのコマ入るということも多いでしょう。
    大切なのは“なぜそうしているのか”を理解すること!
    そうでないと「現場だけでも大変なのに、色んなことが増えるのはムリ!」とマイナス思考になってしまいます。

    自分の仕事を一生懸命やろうとすると、視野を広く保つのは難しいですが、長期的なキャリア形成のためには早くから職種の役割を理解し、チーム力を身に付けたいですね。
    医療の現場と異なり“完治”“快復”というゴールがない分、深く関われば関わるほどに「もっと何かできないか」と探したくなります。

    今はまだ先のことが考えられない・・・という方も、将来を見据え、自分に向いていそうな役割を探して挑戦していきませんか?

    検索数の多い介護施設

  • このページの先頭へ